記事一覧

スカイリム ENBseries v0.318

お久しぶりです。


しばらく前からグラボのファンが片方しか回らなくなって、ゲームするとPCが落ちるようになってました。

最近になって時間ができてきたので、新調しました。でも、CPUは古いままなので痒い所に手が届かない仕様です。



スカイリム用ENBの最新バージョンがリリースされ、Automatic Ambient Calculation という新しいエフェクトが追加されました。

enb_v0.318









これは空や太陽光などの色味から判断して、環境光を自動的に生成し適用させるもののようです。たぶん…

と書いたものの、なんだか、ちょっと違うみたい…
環境光の明るさを(-Z軸)と(+Z、X、Y軸)で別々に調整できるようになるようです。

このエフェクトの適用率を最小0.0~最大1.0で設定することができます。
しかし適用率を最大にすると、ENBにある既存の環境光設定のパラメーターは無効になってしまいす。

なのでイジる際は、様子を見ながらイメージを保てる程度の適用率を探るのがよさそうです。

※環境光というのは、語弊があると思いますが、日陰の暗さ加減と陰の色味になります。


Universe ENBではその環境光などをCKを使って独自に設定した天候MODを併用するプリセットなので、今のところ、これは!という使い方は思いついていません。

それというのも、もともとUniverse ENBはバニラのライティングに違和感があって自分好みにするために作ったものだからです。


しかし、これは天候modを使用しない場合やバニラに使うと新鮮だと思います。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント